FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑

「すてきな三にんぐみ」名作です!

「すてきな三にんぐみ」は昔からある名作です。知っている人も多いと思います。我が家の本棚にも随分前からあったのですが、あまり読んだことがありませんでした。ですが、この頃チビが何度も”どろぼうさん読んで”と持ってきます。このお話は三人組のどろぼうが馬車を襲って宝物を盗みます。ですがある日、女の子の乗った馬車を襲い、盗る物がなかったので女の子を盗みます。この女の子は三人組に”この宝物はどうするの?”と聞くと、三人組は困ってしまいます。なぜならどうするつもりもなかったから。そこで三人組はすてごやみなしごを集め、城を買い子供たちを育てるというお話です。話の始まりの馬車を襲うところはちょっと恐くて、子供にはドキドキ、なのに三人組はいいことをするんです。このギャップがおもしろい。三歳のちびはすてご・みなしごという言葉がわからず、はじめはお話を理解できなかったようです。お城の前に赤ちゃんが捨てられている場面もさっぱり。すてごやみなしごはお父さんやお母さんに捨てられてしまった子や両親が死んでしまって一人になってしまった子だと説明すると呆然としていました。ちびにはそんなことを想像したこともなかったんでしょね。しばらくお城の前に赤ちゃんが捨てられたページをみつめていました。やはり名作はいいですよ。ぜひ一度読んでみてください。オススメです。



>>「すてきな三にんぐみ」を詳しく見る

スポンサーサイト

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/11/20 22:36 】 | 外国・英語の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「シナの五にんきょうだい」五人は超人!! | ホーム | 「ぼくのしっぽは?」しっぽの働き>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ehonyomikikase.blog109.fc2.com/tb.php/95-4bd32aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。