FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑

「いもうとのにゅういん」姉妹愛がかわいい

以前紹介した「あさえとちいさいいもうと」のシリーズで、今度は妹が入院してしまうお話です。幼稚園から友達と帰ってくると、妹がぐったりしています。お母さんが妹を病院に連れていくと妹は入院することになりました。あわてて病院へ戻るお母さんが「お父さんが帰ってくるまでおともだちとまっててね」といって行ってしまいます。しかし天気が悪くなり友達は帰ってしまい、あさえが一人になってしまいます。一人でいるのも雷も恐いし、なにより妹が心配です。そんなあさえの気持ちがひしひしと伝わってきて、抱きしめたくなってしまいます。お父さんが帰ってきて、お母さんのいないさびしい夜が過ぎ、翌朝病院へお見舞いにいきます。あさえは妹を喜ばそうとプレゼントを持って・・・。とにかく、あさえの不安な気持ちや妹を思う気持ちが上手に描かれていて、子供も共感できるのではないでしょうか?母として、こんなステキな姉妹になってくれたら・・・、なんて思ってしまいました。意外に3才のちびがこの絵本を気に入り、何度も読んでともってきます。林明子さんの絵もとてもかわいく、親子で楽しめる絵本です。わがやの一年生のおねえちゃんはこの頃お留守番ができるようになりました。今のところ短い時間ですが・・・。子供にとって一人でいるお留守番はドキドキなのでしょうね。そんな思いで読みました。



>>「いもうとのにゅういん」を詳しく見る

スポンサーサイト

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/11/10 22:06 】 | 日本の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「いないいないばああそび」と絵はがき絵本の紹介 | ホーム | 「スイミー」学芸会③>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ehonyomikikase.blog109.fc2.com/tb.php/90-29b7bf64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。