スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑

「ウェン王子とトラ」絵がすばらしい!

「ウェン王子とトラ」は大型絵本でなんといっても絵に迫力があります。中国の水墨画で描かれたトラは本当に迫力があってすばらしいです。でも小さい子にはちょっと恐いかも・・・。お話の内容は、森に住むトラが自分の子供を猟師に殺され、怒り、村をおそうようになります。トラの怒りをおさめるには王子をトラに差し出さねばなりません。王様とお后様は泣く泣く王子を森へ連れて行きます。ですが、トラは王子と自分の子供とをダブらせ王子を子供のようにかわいがります。そして王子はトラと森で暮らし色々なことを学びます。トラの我が子を思う気持ちが切なく、母性に目覚め怒りがおさまり、王子をかわいがる様子に感動します。おねえちゃんはとにかく絵がきれいとよろこび、お話も楽しく聞きました。そして、このお話の続きはどうなるのかなぁと想像していました。ちょっと迫力がありすぎるので年長児~小学校低学年ぐらい向けかと思います。一度読んでみてください。しつこいようですが絵がすばらしい!!



>>「ウェン王子とトラ」を詳しく見る

スポンサーサイト

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/11/01 22:35 】 | 外国・英語の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「スイミー」学芸会③ | ホーム | 「ベロ出しチョンマ」学芸会①>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ehonyomikikase.blog109.fc2.com/tb.php/88-83046464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。