FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑

「ベロ出しチョンマ」学芸会①

今年の学芸会のプログラムが発表されました。娘の学年、一年生は「おしゃべりなたまごやき」です。そして六年生の劇が「ベロ出しチョンマ」でした。これを知ってとても驚きました。実は私の小学校六年生の学芸会の劇が「ベロ出しチョンマ」だったのです!!おねえちゃんもこの題名がとてもおもしろそうに感じたらしく、六年生の劇がはやくみたいなぁと言っていました。そして、私が六年生の時にやった劇だと知るともっと知りたくなり、どんなお話?としつこく聞かれました。そこで本を借りてきて読み聞かせました。「ベロ出しチョンマ」という題は楽しそうなお話に思えるかもしれませんが、実際はとても悲しいお話なんです。私は娘に読み聞かせながら泣いてしまいました・・・。むかーし、むかし、日本がとても貧しかった時代、農民が年貢を納められず、名主が直訴に行きその家族全員が処刑されるというホントに悲しく残酷な話です。一年生のおねえちゃんには”年貢”だの”直訴”だのという言葉が分からず、多分お話の内容はあまり理解できなかったと思います。全部読み終わった後、私が色々説明したのですが、なぜ家族全員が殺されなくてはいけなかったのか納得がいかない様子でした。学芸会でもどの程度理解できるか疑問ですが、六年生の劇を楽しみにしています。ちなみに、私は六年生の時、ナレーターでした。不思議なことにいまだにそのせりふの一部を覚えています。この本は小学校高学年向け、一冊にいくつものお話が収録されています。

>>「ベロ出しチョンマ」を詳しく見る

スポンサーサイト

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/10/31 23:12 】 | 児童書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「ウェン王子とトラ」絵がすばらしい! | ホーム | 「南極のコレクション」南極のすばらしい写真がいっぱいです>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ehonyomikikase.blog109.fc2.com/tb.php/87-a805d636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。