FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑

「あっ!じしん」地震がきたらどうしよう?

地震大国のわが日本、この頃また小さい地震がちょくちょく起きています。二学期の最初に学校で防災訓練をやりましたが、あんな形だけの気の抜けた訓練は意味があるのか疑問に思ってしまいます。おねえちゃんは結構地震を恐がります。テレビで大きな地震の被害を見たからなのかもしれません。さすがに一年生なので、地震が起きるのは大きな怪獣が地面を踏み鳴らしているとかは思っていないようですが、地震が起きる理由は分かっていません。そこで、地震がなぜ起きるか、起きたらどのようなことが起きるかなど、とても簡単に(ほんとに簡単)説明してある絵本を読んでみました。字も大きく絵もいっぱいですが、地震は地球のプレートがもぐりこみ、跳ね返ることで地面がゆれ地震になると説明しています。が・・・、やっぱりなんとなくわかった程度です。地震が起きたらどうなるか、町の中、地下など場所によって描かれています。(おもしろく)そして最後に家の中で地震が起きたらどうするか、気をつけることが簡単にかいてあります。そして「じしんはこないでほしい・・・とおもっても、くるときはくる。でも、こわがってばかりはいけないよ。できるだけのよういをしたり、いつなにがおこっても、いっしょうけんめいいきよう!とおもうことがたいせつです。」と締めています。本当に大地震がきたら、いっしょうけんめいいきようと思うことが一番大切なのかもしれません・・・。親子で色々考えてみてはいかがでしょうか?



>>「あっ!じしん」を詳しく見る
スポンサーサイト

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/10/23 00:08 】 | 日本の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「1ねん1くみシリーズ」長谷川知子さんの講演会 | ホーム | 「ふしぎなたいこ」おもしろい日本の昔話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ehonyomikikase.blog109.fc2.com/tb.php/81-13cdce42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。