スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑

「ふしぎなたいこ」おもしろい日本の昔話

「ふしぎなたいこ」は岩波のこどもの本のシリーズです。絵本というより小学生低学年向きの本ですが、挿絵もたくさんあるし、お話がとてもおもしろいので幼児でも楽しめます。げんころうさんは鼻が高くなるふしぎなたいこを持っています。ある日人間の鼻はどれくらいたかくなるか試してみたくなり、たいこをたたき続けます。鼻はどんどん伸びていき・・・とうとう天国まで!天国では橋の工事をしていて、大工さんがげんごろうさんの鼻を棒と間違え橋のらんかんにしばってしまいます。さあ大変!最後は天から琵琶湖に落っこちてゲンゴロウというお魚になってしまうというお話です。うちの娘達はこのお話が大好きです。天国にも橋の工事をする人がいるんだーなんて楽しんでました。日本の昔話にしてはちょっと現代的な内容のような気もします・・・、が親しみやすいので昔話初心者にはいいと思います。一人で読むなら一年生ぐらいから。ただ今読書週間なので低学年の子におすすめします。「ふしぎなたいこ」の他二編入っています。



>>「ふしぎなたいこ」を詳しく見る
スポンサーサイト

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/10/21 22:00 】 | 日本の昔話 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<「あっ!じしん」地震がきたらどうしよう? | ホーム | 「とべバッタ」お話も絵も迫力あります!>>
コメント
 今通っているストーリーテリング講座で、講師の方に、このお話を語ってもらったんです。大人も楽しめる昔話ですよねー。「知ってる知ってる」と思いつつ、聞き入っていました。
 琵琶湖のゲンゴロウブナは外来魚に湖を荒され、危機だとか。
 昔話のラストにうなずけない湖にならないでほしいですね。
【2007/10/22 15:02】 | URL | KABA #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます。ストーリーテリング講座って何ですか?
ゲンゴロウは今大変なんですか~。知らなかったです。川も森も外来種によって随分変わってきているようですね。うまい解決方法が見つかるといいです。
【2007/10/22 23:05】 | URL | ウサギのたまご #-[ 編集] | page top↑
お話し会などで本を見ずにお話をするのを見たことがありますか?ストーリーテリングとは、お話を覚えて語ることです。今、これに奮闘中なんです。絵本の読み聞かせとまた違った面白さがありますよ。


【2007/10/23 15:36】 | URL | KABA #-[ 編集] | page top↑
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
【2007/12/03 13:33】 | URL | みんな の プロフィール #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ehonyomikikase.blog109.fc2.com/tb.php/80-1b768dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。