スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑

「アンナの赤いオーバー」「ペレのあたらしいふく」お洋服ってこうやって作るのです!

すっかり秋になりました。急に寒くなり、子供たちの衣替えを急いでしていると、娘達が喜んでやってきて秋物ファッションショーになりました。ですが、二人ともすっかり大きくなってしまい、半分近くの長袖、長ズボンが着れなくなっています。はぁー、またお洋服を買わなくては・・・。チビはおねえちゃんのお下がりがあるので、少しでいいのですが、おねえちゃんはいくつも買わなくては・・・。「今度、洋服買いに行こうね」と言うと「いっぱい買って、買って!!」と二人ではしゃぐのです!!まったく!今では服は手ごろな値段で気楽に買える物となっていますが、もっと大切に着て欲しい!本人がこれが欲しいと言って買っても、やっぱりヤダとか、すぐに飽きてしまったり・・・。ということで、お洋服のありがたみを知ってもらおうと、「ペレのあたらしいふく」を読み聞かせました。この絵本はペレの大事な羊の毛をかって、すいて、つむぎ、染色をして機織りでおり、そのきれで服をしたてるのです。ペレは色々な人の手を借りて、お手伝いと引き換えに服を手に入れます。服を作るというのはこんなに手間のいるもので色々な工程を経てできあがっているということがよくわかります。今は機械で簡単にできてしまうのでしょうけれど、服というのはこういうふうにできるのかと色々は人に感謝して、新しい服に袖を通せたらと思います。また、「ペレのあたらしいふく」と同様に、羊からオーバーになるまでを描いた「アンナの赤いオーバー」もおすすめです。こちらの絵本は季節がクリスマスで、戦争によりお金がなく、家にある貴重品と物々交換していきます。どちらの絵本も子供たちに読んでもらいたいおすすめ絵本です。



>>「ペレのあたらしいふく」を詳しく見る



>>「アンナの赤いオーバー」を詳しく見る
スポンサーサイト

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/10/02 21:44 】 | 外国・英語の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「舌ながばあさん」おばけの話だけど森林伐採はいけません! | ホーム | 「三びきのこぶた」原作に近いお話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ehonyomikikase.blog109.fc2.com/tb.php/67-6117552f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。