FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑

2007読書感想文コンクール課題図書「平和の種をまく」

2007読書感想文コンクール小学校高学年課題図書「平和の種をまく」を娘に読み聞かせしました。一年生の娘には難しかったようで、「どうして戦争はあるの?」としか言いませんでした。「平和の種をまく」はボスニアの少女の戦後の今を描いた、写真絵本です。写真ですからとてもリアルに少女の今の生活がわかり、少女の気持ちが伝わります。どうして戦争が起こったの?という少女の問いかけにはっきりした答えはなく、仲の良かった他民族との関係を壊し、戦争に駆り立てた人間の醜さを感じました。民族の問題は日本人には理解しにくいことですが、国際化していく日本でも、これからは他民族を理解することは必要になるはずです。夏休み、ぜひ児童に読んでもらいたい本です。(幼児や低学年の児童には難しいと思います)

>>「平和の種をまく」を詳しく見る

おすすめ度:★★★★☆
スポンサーサイト

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/07/16 17:38 】 | 2007読書感想文コンクール課題図書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2007読書感想文コンクール課題図書「あきらめないこと、それが冒険だ」 | ホーム | 2007読書感想文コンクール課題図書「干し柿」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ehonyomikikase.blog109.fc2.com/tb.php/36-79caf60e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。