FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑

2007読書感想文コンクール課題図書「りんごあげるね」

読書感想文コンクール小学校中学年課題図書「りんごあげるね」をおねえちゃんに読み聞かせました。大好きなインコが病気で死んでしまった女の子の悲しい気持ちを通して命の大切さを考えさせられるお話です。おねえちゃんは途中で悲しくて、シクシク泣き出しました。我が家ではペットを飼っていないので、娘達はまだ大事な人(動物)との別れを経験していません。でもそんな経験も必要なのかもと思ってしまいました。
おねえちゃんは一年生です。今やっとひらがなの読み書きができるよになったところ(カタカナはまだなんです)ですが、「りんごあげるね」を自分で読みたくてがんばっていました。ですが中学年の課題図書なので漢字が多く、途中で断念!!「ママ、私はやく漢字が習いたい。もっと勉強したいなぁ」とポツリ。驚きました。毎日楽しく学校に通ってますが、勉強しに行っているのか遊びに行っているのか??なんて思っていました。先日テレビで、”もしも世界が100人の村だったら”という番組を観た時、貧しく学校に行けない子供達が皆、学校に行きたい、勉強したいと言っていたのがとても印象的でした。子供にはみんな、勉強したい、学びたいという本能があるのですね。学校にも行けて、恵まれている環境にいるわが子に学びたい気持ちがあることが分かり、とても嬉しく、この気持ちを上手に勉強に向けさせてあげられたらと思いました。

>>「りんごあげるね」を詳しく見る

おすすめ度:★★★★☆


スポンサーサイト

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/07/14 17:48 】 | 2007読書感想文コンクール課題図書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2007読書感想文コンクール課題図書「干し柿」 | ホーム | 「かさかしてあげる」雨、雨、雨>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ehonyomikikase.blog109.fc2.com/tb.php/34-221c796c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。