スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑

日本の昔話って難しーい!

「ももたろう」「いっすんぼうし」などなど、子供に日本の昔話を読んであげたいなぁと思いますよね。でも、色々ありすぎてどれにしようか迷ったことはありませんか?本によっては内容が違ったり、絵がアニメ的で子供に読み聞かせるのにはちょっと・・・。昔話とは代々語り継がれてきたものであり、語り手と聞き手の間に共有されて存在する「語りの文芸」だそうです。要は、カタリで表現されるものであり、これを文字と絵で表現する「絵本」にするのはとても難しいことだそうです。ですから、本格的な昔話はカタリで表現されているので、読むのも、聞くのも、理解するのもとっても難しい!!うちのお姉ちゃんは年長さんでやっと昔話が理解でき、楽しめるようになりました。でも、子供達にはいっぱい日本の文化のつまった昔話を読んであげたいですね。私が紹介する昔話はできるだけカタリがあり、絵の美しいものです。
スポンサーサイト

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/06/24 17:29 】 | 絵本読み聞かせについて | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「かにむかし」なつかし~い! | ホーム | 「どうよう」もおすすめ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ehonyomikikase.blog109.fc2.com/tb.php/11-e31aeab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。