スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑

「てぶくろ」年少さんの時劇をしました

「てぶくろ」はおねえちゃんが年少さんの時、劇の題材になった絵本です。ですから、寒い時期になって、てぶくろをはめると思い出すのです。おじいさんの落とした片方のてぶくろに、ねずみが住み着きます。するとかえるがやってきて「私も入れて」と言って狭いてぶくろに入ります。動物達が次々にやってきて、せまーいてぶくろはぎゅうぎゅう!!なんと、てぶくろの中には、ねずみ、かえる、うさぎ、きつね、おおかみ、いのししが入ってしまうのです!絶対ありえないのですが、絵本の世界ですから子供達は楽しんで聞いています。せまーい手袋なのに、どんどん動物達がやってきて、どうしよう、入れるのかなあ?とドキドキして、わぁ入っちゃった!と驚いて、小さい子でも楽しめる絵本です。幼稚園では、子供が3・4人入れる大きな手袋を作ったんですよ!!子供達は劇の練習でなくてもよろこんで入って遊んでいました。動物達の感じた手袋のあたたかさがよくわかったんではないでしょうか?とても有名な絵本だけあって、子供達をひきつけるものがあると思います。おすすめです!

>>「てぶくろ」を詳しく見る


スポンサーサイト

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/12/14 23:42 】 | 外国・英語の絵本 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<年末年始に読みたい本①「かさじぞう」 | ホーム | 「ライオンと魔女と衣裳だんす」ドキドキする冒険物語>>
コメント
我が家の14歳になる娘が年中のときに劇をやりました。何の役だか忘れてしまったけど皆動物になりきっていたのを思い出します。
よく劇で使われますね。。
【2007/12/16 09:48】 | URL | nonnkinaminnti #ytPdi16c[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ehonyomikikase.blog109.fc2.com/tb.php/107-c3dddda0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。