FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑

「手で食べる?」色々な国の食文化がわかります

3才のチビは先日、お箸デビューをしました。おねえちゃんが上手にお箸を使っていても、あまり使いたがらずにいたのですが、幼稚園入園に向け練習開始です!初めてにしては上手で、ほめておだてていたのですが、3分もすると手で食べ始めてしまいました・・・。気長にいきます。食卓を囲んでお箸やスプーンの話をしていると、おねえちゃんが「手で食べる国もあるんでしょ?」と聞かれ、私の知っている限りは話したのですが・・・。そこで、「手で食べる?」を借りてみました。この絵本は写真絵本で、色々な国の食事風景が載っています。内容は国の文化や人間の道具の進化についても書かれているので一年生のおねえちゃんには少し難しかったようです。ですが、写真がとても興味深いのと、スパゲティを手で食べる試みをしたりと面白いところもあるので、よろこんで聞いていました。3才のチビは内容はまったく興味がありませんが、やはりスパゲティを手で食べるところが気に入り、早速、お昼のミートソースに手が・・・。熱いのでやめさせましたが・・・。小学校中学年ぐらい向きかもしれませんが、ぜひ一度読んでみてください。大人も勉強になりますよ!!

>>「手で食べる?」を詳しく見る

おすすめ度:★★★★☆



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
スポンサーサイト
【2007/08/31 21:07 】 | 写真絵本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑

「あれこれたまご」たまごが関西弁でしゃべってるー!

3才のチビはたまご料理があまり好きではありません。目玉焼き、玉子焼き、ゆで卵は食べません。卵を使う料理で唯一好きなのはオムライス!!ですから「あれこれたまご」はどうかなぁ?卵好きになるかなぁと思い読んでみました。この絵本はたまご達が色々な料理に変身していく様子が描かれていて、たまご達が関西弁で実況中継するんです。その会話が最高に面白い!!お姉ちゃんのお気に入りは、たまご達がてんぷらの衣になるところ。「おみずとこむぎと あ、こおりがはいってる。どうりでつめたいはずやわぁ。ひゃああああ、あっつうっ!このあぶら めぇっちゃ あっつい。こりゃきぃつけな あかんな。」とこんな感じです。チビは最後に出てくるオムレツに目が釘付け・・・。見開き一面に美味しそうなオムレツが、「オムライス!!たべたーい」でもこれ、オムレツなんだけれどね。たまごを使った料理がたくさん出てきて勉強にもなりますし、とにかく面白いです。東京生まれの東京育ちの私には関西弁が少し難しかったですが、おすすめの絵本です。幼稚園での読み聞かせにも向いている絵本だと思います。

>>「あれこれたまご」を詳しく見る

おすすめ度:★★★★★



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/08/29 21:43 】 | 日本の絵本 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑

「へっぷりむすこ」おならをボーン!

この絵本はおねえちゃんが幼稚園で読み聞かせてもらった絵本で、大のお気に入りです。なんたってむすこのおならをする時の掛け声が「めくそ はなくそ おにのくそ おんどりいっぱつ ときのこえー プップ ピッピ ボーン」ですから・・・。大爆笑です!!鬼につかまった親子が、このおならをを武器に鬼からお宝を持って逃げるお話です。単純なお話で、民話ならではの独特な語り言葉とおならの掛け声がリズミカルでおもしろいので、幼い子でも楽しめます。千葉県の民話だそうですが、私は知りませんでした。ぜひ、千葉県民の方もそうでない方も読んでみて下さい。幼稚園、小学校でも読み聞かせにも向いていると思います。



>>「へっぷりむすこ」を詳しく見る


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/08/28 23:32 】 | 日本の昔話 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑

「だんごむしそらをとぶ」むしが苦手でもおもしろい!

実は、私は虫が苦手です。娘達は特に嫌いというわけではありませんが、地面に這いつくばって虫の観察なんてことはしませんでした。ですが、先日、一年生の娘が昆虫の絵を描いていて、足何本?と聞かれ、これはいけない!!と思い虫の絵本を探してみました。「だんごむしそらをとぶ」は空にあこがれるだんごむしが、空飛ぶマシンを作って空を旅するお話です。ちょっと生物の学習とはかけはなれていますが、いきなりグロテスクなのも気が引け、楽しい絵本にしてみました。ですが、だんごむしが空飛ぶマシンに使った羽は、クモがトンボを食べ、残った羽だったり、旅の途中に鳥に襲われたりと虫の世界を描いています。虫初心者にも、虫が大好きな子にも楽しめる絵本です。おすすめです!!

>>「だんごむしそらをとぶ」を詳しく見る

おすすめ度:★★★★★
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/08/23 21:47 】 | 日本の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑

「おおかみと七ひきのこやぎ」名作です!

実家に帰っていました!子供たちは毎日いとこ達と遊び、おじいちゃんとおばあちゃんにかわいがってもらい、さらにおもちゃまで買ってもらって、とってもとっても楽しい帰省でした。義母はとっても絵本の好きな人でたくさんの絵本があります。そして孫達にもよく絵本を買ってくれます。そんな孫達はみーんな絵本が大好きです。よってあちらにいっても毎日、何冊も絵本を読まされました・・・。なんといっても、集まった孫は七人!!ちょっとした読み聞かせ会です。一人が読んでーと持ってくれば、私も~と合計六冊(一人は乳児)!!結構ハードでした。その中でうちのちびが大変気に入り、毎晩もってきたのが「おおかみと七ひきのこやぎ」でした。実家にあるので自宅では購入していませんが、以前に何度も読んだ絵本です。ですがなぜか今回はツボにはまり「おおかみさんよんで、よんで」と気に入っていました。福音館のは結構残酷で、おおかみが井戸に落ちた後、こやぎ達は「おおかみしんだ!」と井戸の周りを踊るんです。母としてうーんちょっとと思うのですが、これがグリム童話であり、原作をありのままにと思い、そのまま毎日読みました。アニメチックなものよりこちらがおすすめです。



>>「おおかみと七ひきのこやぎ」を詳しく見る


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/08/22 00:28 】 | 外国・英語の絵本 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑

「アンジェリーナはバレリーナ」アンジェリーナシリーズ大好きです

アンジェリーナシリーズはおねえちゃんのお気に入りです。バレエは習っていませんが、スカートをくるくるさせたり爪先立ちしたり、女の子はバレリーナに憧れるんですねー。ですからバレリーナのアンジェリーナは見ているだけでも楽しいようです。特に「アンジェリーナはバレリーナ」はとっても踊るのが大好きなアンジェリーナが初めてレッスンに通い、有名なバレリーナになるという内容なので、自分ももしかしたら・・・?と夢が持てるようです。私はアンジェリーナシリーズで一番すきなのは「アンジェリーナとおうじょさま」なんです。これはアンジェリーナが初めて挫折を経験する話で、努力しても時には失敗することもある、でも努力を続ければきっといいことが・・・、という親にはありがたい内容です。ですが残念なことに絶版なんです!!なんで~!!と思うのですが、図書館で何度も借りて楽しんでいます。ぜひ読んで見てください。

>>「アンジェリーナはバレリーナ」を詳しく見る

おすすめ度:★★★★☆

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/08/11 01:39 】 | 外国・英語の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑

「ひとまねこざる びょういんへいく」おさるのジョージ、NHKで放送中

NHKの教育テレビでおさるのジョージが始まりました。絵本で楽しんでいた子供たち、少し雰囲気が違うのにとまどいましたが、よろこんで観ています。おさるのジョージシリーズでおねえちゃんが一番好きなのは「ひとまねこざる びょういんへいく」です。この絵本はしりたがりやのおさるのジョージがパズルをキャンディーと勘違いし飲み込んでしまい、病院に入院する話です。ですが元気になったジョージがただベットでいい子にしているわけがありません。やっぱり騒動を起こします。子供にとって病院は未知の世界、そしてジョージのいたずらが爽快でかわいらしいので娘達は大好きです。かなり長いお話なので時間がある時に読み聞かせてあげるといいと思います。本は通常サイズと大型サイズがありますが、私は挿絵がとてもきれいなので大型サイズをおすすめします。一人で読むなら小学校低学年でも楽しめます。

>>「ひとまねこざる びょういんへいく」を詳しく見る

おすすめ度:★★★★☆


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/08/09 19:57 】 | 外国・英語の絵本 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑

「チロヌップのきつね」親子の愛と戦争

「チロヌップのきつね」をおねえちゃんが学校で夏休み用として借りてきました。幼稚園の時にも借りてきて、何度も読んだ絵本です。読んでいると、とても悲しい気持ちになってしまうのですが、きっと何か心に響くものがあるのでしょうね・・・。「チロヌップのきつね」は戦争を背景に、北海の島で暮らす、きつねの親子の愛と死のお話です。”戦争”が前面にでていないのですが、きつねの親子を苦しめるのは戦争であり、醜い心をもった人間です。終戦記念日を前に親子で戦争の恐ろしさを話すいい機会になりました。実はもう一冊「長崎のふしぎな女の子」という長崎の原爆のお話を読み聞かせましたが、あまりにも残酷で娘はショックを受け、寝る前に恐がるようになってしまいました。私も小学生の時、「はだしのげん」を読んで恐怖しました。テレビで「はだしのげん」が放送されるそうですが、私はきっとみられないと思います。夏休み、次の時代を担う子供たちと、戦争について話してみるのもいいと思います。悲しいお話ですが、おすすめです。

>>「チロヌップのきつね」を詳しく見る

おすすめ度:★★★★★


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/08/08 22:50 】 | 夏休みのおすすめ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑

「はなびのはなし」花火って何?科学の絵本

おねえちゃんはこの頃、色々な質問をしてきます。太陽ってなんで光ってるの?宇宙ってなに?空気ってなに?今まで当たり前だったことが、色々疑問や興味がでてきたんでしょうね。でも母は困ります。だって、答えられない・・・。そんな時、私は結構絵本に頼ります!今回は花火です。なんで花火はいろんな色がでるの?どうやって作るの?と聞かれ、早速検索!!この絵本にたどりつきました。「はなびのはなし」は花火の作り方などわかりやすく説明してくれています。おねえちゃんはふーん、って言ってたけれど、どこまで理解したでしょうか?幼児には少し難しいかと思いますが、花火を楽しんだ後、読み聞かせてあげてみてください。

>>「はなびのはなし」を詳しく見る

おすすめ度:★★★★☆


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/08/06 09:54 】 | 夏休みのおすすめ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑

「さつまのおいも」”情熱大陸・中川ひろたかの絵本”を見て

8月5日の”情熱大陸・中川ひろたかの絵本”を見ました!絵本作りは作家さんそれぞれ違うんでしょうけれど、中川さんの絵本作りは驚きました。絵本ってこんなふうに作るの・・・!?イラストレーターさんとこれしか会わないの!?ほんとに中川さんの絵本は感性と人柄でできているんだなぁと思いました。TVの中で作成中だった、「おこる」の絵本、とても興味深いです。出版されたらぜひ読んでみたいなあと思います。中川さんの絵本で我が家で大人気なのが「さつまのおいも」です。秋になると幼稚園でさつまいも堀に行きます。その前にこの絵本を読みます。そして、子供達はさつまいも畑で綱引きを頑張ってくるのです!でも美味しくいただいた後、プッー!!わー、負けた!!さつまいもが身近に感じられるかわいいお話です。小さい子でもとっても楽しめます。秋におすすめの絵本です!!

>>「さつまのおいも」を詳しく見る

おすすめ度:★★★★☆

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/08/06 09:39 】 | 幼稚園で読み聞かせた絵本 | コメント(1) | トラックバック(1) | page top↑

「ふとんやまトンネル」子供ってもぐるの大好き

ふとんにもぐり反対側に掘っていく、こんな事こどもの時しませんでしたか?私はしました!!それに楽しかった!!でもその先がふとんやまのふもとに続いているなんて考えもしませんでした!!そんな、子供のあったらいいなぁが詰まった絵本です。「ふとんやまトンネル」は娘が年中の時に幼稚園で読み聞かせをしてもたった絵本です。3才のちびはなぜかふとんを掘っている場面の絵が気に入っています。その上、この暑いのにふとんを掘りたいから、布団を出して!!とぐずりました。結局ださなかったら、汗だくになってタオルケットをかぶって掘っていました。冬に読む方がいいかも・・・??

>>「ふとんやまトンネル」を詳しく見る

おすすめ度:★★★★☆
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/08/04 23:43 】 | 絵本読み聞かせについて | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑

「わゴムはどのくらいのびるかしら?」あ~切れちゃうよ!!

「わゴムはどのくらいのびるかしら?」は私が初めて幼稚園での読み聞かせをした思い出深い絵本です。一緒に読み聞かせをしたもう一人の方が長ーい冒険ものを読んだので、私は子ども達の集中力を考え、短くおもしろいこの絵本を選びました。年長さんには少し物足りないかなあと思いましたが、意外とよろこんで聞いていました。やはり、集団での読み聞かせでは、絵本の組み合わせもとても重要だと思います。この絵本は男の子がわゴムはどこまでのびるか、ずーとひっぱっていくお話です。なんと最後には宇宙まで!!子ども達は途中から、そろそろゴムがきれるぞ~、だめだよ、きれるよ~とはらはらしなから聞いています。ありえない話ですが、子ども達の想像力をふくらます楽しい絵本です。字も少なく短い絵本ですが、3才のちびにはいまいち理解ができず、楽しめませんでした。きっと、ゴムがいっぱい伸びたら縮む、伸びすぎたら切れるということがわからないんでしょうね~。ぜひ、読んでみてください。おすすめです!!

>>「わゴムはどのくらいのびるのかしら?」を詳しく見る

おすすめ度:★★★★☆


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/08/04 23:17 】 | 幼稚園で読み聞かせた絵本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑

「とりかえっこ」幼児絵本?

「とりかえっこ」をちびちゃん(3才3ヵ月)に読み聞かせました。実は、以前から我が家にあった絵本ですが、私はちびが3才になるまで読まずに待っていたのです。それは、幼稚園の年少組の読み聞かせ担当になった時、担任の先生に「三歳児には難しいので違う本にしてください」と言われた絵本だったからです。このお話はひよこが、色々な生き物と会って鳴き声を交換していくというものです。鳴き声の交換が理解できなく、絵本のおもしろさが伝わらないそうです。で、試してみました。一回目「ちがうよ、ひよこはピヨだよ」「なんで~」と言っていましたが、「もう一回」といわれ、二回目は解説と指差しをしました。鳴き声をとりかえっこしたことを強調して、鳴いている生き物を指差ししたら、やっと理解できたようです。そして三回目、普通に読んで「おもしろーい」と言いました。その後も一人で、ぴよぴよ、ゲロゲロとページをめくりながら楽しんでました。やっぱり、三歳児の集団での読み聞かせには難しいかもしれません。ちなみに、おねえちゃんは五歳の時に読み聞かせ、一回で理解でき、楽しんでました。三歳児のお母さん、ぜひ試してみてくださーい!!

>>「とりかえっこ」を詳しく見る

おすすめ度:★★★★☆
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/08/01 00:15 】 | 日本の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。