スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑

2007読書感想文コンクール課題図書「ゆりかごは口の中」

読書感想文コンクール小学校中学年課題図書「ゆりかごは口の中」を読んでみました。この児童書は、エンゼルフィッシュをはじめ、色々な魚が子育てをする様子が描かれています。夫婦で子育てする魚、口の中に卵をいれて子育てする魚など、魚の子育てを通して進化についても触れています。小さな魚でも、我が子を守るため少しずつ進化をしたり、兄弟が赤ちゃん魚を世話したりと、大人の私が知らなかったことがいっぱいあり、とても面白かったです。生物の好きな男の子にはおすすめ児童書です。魚の写真もいっぱいあり、読書が得意でない子にも読みやすいかもしれません。魚を飼ってみたくなりました・・・。

>>「ゆりかごは口の中」の詳細をみる

おすすめ度:★★★★☆

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
スポンサーサイト
【2007/07/23 12:04 】 | 2007読書感想文コンクール課題図書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑

2007読書感想文コンクール課題図書「ピトゥスの動物園」

読書感想文コンクール小学校中学年課題図書「ピトゥスの動物園」を読んでみました。仲良しグループのひとりが病気になり、外国に治療に行かなくてはならなくなりました。多額の費用がかかるため、子ども達が地元の動物を捕まえて動物園を開き、お金を寄付しようと頑張るお話です。子ども達の友達を助けたいという気持ちとどうすれば成功するか考え実行する力がすばらしいと思いました。また、動物を捕まえる方法とかが、子どもらしくてかわいく、勉強にもなりそうです。中学年向きの児童書としては、字は小さくボリュームもあります。日ごろ、読書に慣れている子向きだと思います。児童書ですが読み聞かせるなら、幼児から楽しめると思います。

>>「ピトゥスの動物園」を詳しくみる

おすすめ度:★★★★★


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/07/20 17:20 】 | 2007読書感想文コンクール課題図書 | コメント(0) | トラックバック(2) | page top↑

2007読書感想文コンクール課題図書「あきらめないこと、それが冒険だ」

読書感想文コンクール小学校高学年課題図書あきらめないこと、それが冒険だ」を読んでみました。
著者、野口健さんの生い立ちや登山のこと、そしてどうしてゴミ拾いを始めたのかが、分かりやすく書いてあります。

野口健さんは有名な登山家でゴミ拾いをしている環境にやさしい人としか知らなかったので、複雑な家庭環境、苦労した学生時代などを知り驚きました。何よりも、一人の親として、野口健さんのお父さんの言葉に感動しました。子どもを育てるってこうゆうことなんだ、私も見習わなくては・・・。あきらめないこと、努力すること、そして、自然を大切にすることなど、たくさんのすばらしいことが書かれています。ぜひぜひ、親子で読んでみて下さい。おすすめ児童書です!!



おすすめ度:★★★★★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
2007読書感想文コンクール課題図書「あきらめないこと、それが冒険だ」の続きを読む

テーマ:絵本 - ジャンル:育児

【2007/07/17 22:46 】 | 2007読書感想文コンクール課題図書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。