スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑

「やさいはいきている」野菜の切れ端の水栽培

「やさいはいきている」は野菜の切れ端で行う水栽培。にんじんやキャベツ、大根、じゃがいもなどの野菜の切れ端で芽や葉がでてくる過程が写真でみれます。野菜も生きているということがとってもよくわかるので、野菜も大切に、野菜の命に感謝して食べなければいけないということが少しでも感じられたらいいなぁと思って子供たちに読み聞かせました。たまーに、我が家の冷蔵庫でもにんじんから葉が出てきたりしていますが、そのままほっとくとこんなになるんだーと思ってしまいました。とにかく子供たちは楽しんでみていました。そして、早速にんじんを栽培したーいと言っています。私はじゃがいもがいいなあ。近いうち本当に栽培したいと思います。理科の勉強にもなるし、野菜をありがたくいただくきっかけになるかもしれない絵本です。3才のちびも楽しんで見ていたので、幼児から小学生低学年ぐらいまでに適していると思います。おすすめです!!

>>「やさいはいきてきる」を詳しく見る


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
スポンサーサイト
【2007/11/15 00:05 】 | 写真絵本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑

「南極のコレクション」南極のすばらしい写真がいっぱいです

この頃地球温暖化が話題となっています。10月も終わろうというのにこの暖かい気候は異常です。もっともっとみんな、真剣に地球温暖化について考えなくてはと危機感を感じます。子供に地球温暖化のことを説明するのはなかなか難しいですよね。その説明で必ずと言っていいほど出てくるのが「南極の氷が溶けている」ということ。でも子供の質問は「南極って??」というところから始まります。ですから今回は「南極」の写真絵本を読んでみました。小学校一年生の娘には難しい絵本ですが、南極のきれいな写真がいっぱいなので、南極のイメージだけはつかめたようです。絵本の中には、写真だけでなく科学の説明も少し入っていて勉強になります。おねえちゃんが特に興味を示したのは、「沈まない太陽と日が昇らない冬」でした。地球の軸は少し傾いているので、南極では夏は日が沈ます、冬は日が昇らないんです。ちょっと難しいですが、絵つきで説明がされています。また、オーロラの写真はホントにきれいです。オーロラができる説明もありますが、これもまたむずかしい・・・。小学校高学年向けの写真絵本だと思います。これからの時代を担う子供たちにぜひ読んでみてあげてください。

>>「南極のコレクション」を詳しく見る

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/10/29 23:29 】 | 写真絵本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑

「棚田を歩けば」実りの秋、新米の季節

図書館でとても写真のきれいな絵本を見つけました。「棚田を歩けば」棚田って知ってますか?山の斜面や谷間に階段状につくられた田んぼのことです。でも私は棚田を見たことはないんです。この本に出てくる棚田の写真はすばらしくキレイです。夕日を浴びてオレンジ色に染まった棚田、青々と稲が育った緑色のじゅうたんのような棚田。とにかく昔なつかしく、美しい写真に癒されます。内容としては、田んぼを耕し、田植えをし、手入れをしながら収穫を待つ、というお米のできるまでですが、私は初めて知りました。稲って花が咲くんですね。考えて見れば当然なのですが、見たことも聞いたこともなかったので・・・。お姉ちゃんに読み聞かせましたが、キレイキレイの連発で稲のお勉強になったかしら??っという感じです。3才にチビは2ページで布団から抜け出し、おもちゃで遊びはじめてしまいました・・・。大人の写真絵本かもしれませんね。最後には外国の棚田の写真もあり、米を主食とする国では同じ風景なんだと思いました。新米の季節、美味しくいただく前に読んでみてください。ちなみに棚田でとれたお米はとても美味しく高級だそうです!!

>>「棚田を歩けば」を詳しく見る

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 他の絵本読み聞かせ情報もみてみよう!
スポンサードリンク
【2007/10/09 00:34 】 | 写真絵本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。